そば作りサポート機種選び、材料選定、製麺までそばに携わる
すべての工程をサポートします。

  • TOP
  • そば作りサポート

製粉工程の機器選びはもちろん、
材料選定から製麺まですべての工程を無料で
サポートします。
お困りごとがあればお気軽にご相談下さい。

CASE1 新しく蕎麦屋を立ち上げようとしている方

Point1 機器選定

お使いになる機器によって作ることができる粉があり、せっかく機械を買っていただいたのにお望み通りの蕎麦を作ることができないなど、多くのお客様が悩まれるポイントです。
単に工程に必要な機器をご提案するだけではなく、作りたい蕎麦や設置スペース、運用も踏まえそれぞれのお客様に合った最適な機器の選定をお手伝いします。
内容次第では特注も対応可能ですので、必ずお客様に満足頂ける機器をご提案します。

Point2 材料選定

お客様の理想の蕎麦をお伺いし、その時に最適な品種・産地をご提案いたします。場合によっては懇意にしていただいている農家様や製粉所様をご紹介することも可能です。

Point3 製麺

弊社の製品ではありませんが、製麺工程の機器をご紹介することも可能です。
蕎麦打ちに関してお悩みの方もお気軽に相談下さい。

CASE2 海外で蕎麦屋を立ち上げようとしている方

Point1 機器選定

お使いになる国によっては使えない機種がございます。特にアメリカでは石臼をレストラン内で使う場合はNSFという規格が必要となります。まずは弊社の海外担当者にお問い合わせください。作りたい蕎麦や設置スペース、運用も踏まえそれぞれのお客様に合った最適な機器の選定をお手伝いします。

Point2 材料選定

お客様のシチュエーションに合わせ、最適なそば粉やむき実をご提案いたします。
アメリカ内で蕎麦の生産~石臼挽き、販売まで行っております。アメリカ内で生産された蕎麦をアメリカ内で加工、石臼挽きができる製粉所があるため、常に剥きたてのむき実、挽きたての蕎麦がご用意できます。

Point3 製麺

弊社の製品ではありませんが、製麺工程の機器をご紹介することも可能です。
蕎麦打ちに関してお悩みの方もお気軽に相談下さい。

CASE3

蕎麦を製粉して販売すること
検討されている農家の方

※六次産業化について

Point1 機器選定

一日の最低生産量から逆算する形で、様々な機械のご提案を差し上げます。
また、六次産業を行い成功されている農家さんの仕組み、取り組み等も共有した上で、設置スペースや運用も踏まえお客様に合った最適な機器の選定をお手伝いします。
内容次第ではOEMも対応可能ですので、必ずお客様に満足頂ける機器をご提案します。

Point2 販売ルートの紹介

加工された玄そば、むき実、そば粉を蕎麦屋さんにご紹介するサービスを行っております。
六次産業に取り組んだのちなかなか販売ルートが確保できない農家さんのサポートを全力でおこなっております。また、余ってしまった玄そばも製粉所さんに直接繋げるサポートも行い、六次産業への第一歩を踏み出しやすい環境を整えております。

SUPPORT